安来市に主力工場の「日立金属」が売却発表 島根県丸山知事「影響を最小限にするよう要請する」

この記事をシェア

  • LINE
島根2021.04.29 12:59

日立製作所は安来市に主力工場を持つ日立金属を売却することを28日に正式に発表した。島根県は雇用の維持に向けて関係者に要請していくとしている。日立製作所は上場子会社となる日立金属の持ち株およそ53%を3820億円でアメリカのベインキャピタルを中心とした3社に売却すると28日に発表した。日立製作所は売却にいたった経緯として、新型コロナウイルスの影響で日立金属が材料を供給する自動車部品や航空機材の需要が減少し、業績が悪化したためなどと説明している。安来市には、特殊鋼を作る主力拠点安来工場があり、およそ1600人の従業員が働いている。島根県の丸山知事は「この売却等による、地域の雇用・経済への影響を最小限にするよう関係者に対して要請していく」とコメントを発表し、国や関係市町村と連携して対応していくとしている

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース