横断歩道を歩行中の男性はねられ重体

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.02.21 19:40

21日午前7時半頃、米子市の国道9号で横断歩道を歩いて渡っていた米子市吉岡の無職 竹本健治さん(66歳)が右から走ってきた普通乗用車にはねられた。竹本さんは病院に搬送されたが、意識不明の重体となっている。
現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、警察は普通乗用車を運転していた米子市河岡の会社員田村正文容疑者(31歳)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、当時の状況などについて詳しく調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース