山陰各地で真夏日! 園児が元気に水遊び 鳥取市の出会いの森

この記事をシェア

  • LINE
鳥取2021.06.10 19:26

梅雨とは思えない、真夏の陽気となった10日の山陰地方。
記者リポート:「正午前の鳥取市です。雲一つない青空が広がり、日射しが照り付けています。こうした中、こちらでは子どもたちが楽しそうに水遊びをしています。」
「キャー!!」
鳥取市にある出合いの森では、暑さの中でも元気に遊ぶ子どもたちの姿が。鳥取市内にある森のようちえんの園児たちが、今年初めての水遊びに訪れていた。
園児:「きもちいい!」
Q.何して遊んでいたの?
園児:「ジャンプとか、水かけとか、あはは!!」
10日の山陰地方は、高気圧に覆われよく晴れた影響で、気温がぐんぐん上昇。最高気温は倉吉市では6月の観測史上最高となる34.4℃と猛暑日の手前まで上がったほか、鳥取市で33.3℃松江市で33.0℃など、うだるような暑さとなった。
森のようちえんのスタッフ:「暑いです。梅雨らしいジメジメもないし、もうちょっと雨も降ってほしいんですけどね。」

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース