木造2階建てアパート2部屋全半焼(長崎県)

この記事をシェア

  • LINE
長崎2022.01.14 12:22

13日夜、長崎県佐世保市で木造2階建てアパートの2部屋を全半焼する火事があり、30代の男性が両手に軽いヤケドをした。

13日午後8時45分時頃、長崎県佐世保市八幡町で「2階建てアパートの1階部分が燃えている」とアパートの住人から消防に通報があった。火は木造2階建てアパートの1階の会社員中川佑一さん(32)の部屋から出火。中川さんの部屋を全焼し、その上の2階の1部屋を半焼して、約1時間45分後に消し止められた。この火事で、中川さんが両手に軽いヤケドをしている。中川さんは「油ものの料理をしていたら火がついた」と話しているということで、警察と消防が合同で詳しい出火原因を調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース