都市景観大賞に「長崎市の出島地区」

この記事をシェア

  • LINE
長崎2021.06.11 22:31

国土交通省は優れた都市景観を実現した地区や活動に贈られる「都市景観大賞」に長崎市の出島地区が選ばれたと発表した。

表門橋や対岸の公園も整備された「史跡出島」。長崎市が70年前に敷地内の公有地化を始め、その後「復元整備事業」に着手。この間、地元住民の協力に加え経済界が中心となり約10億円の基金も集められた。こうした官民一体の取り組みが「失われた重要な歴史的都市空間を広い範囲で復元し、市街地の中に再現した日本で最初の試み」と評価され都市景観大賞で最高の「大賞」に選ばれた。7月2日からは長崎開港450周年を記念し出島の始まりに焦点をあてた「ポルトガル展」が開催される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース