長崎県内全域に「特別警戒警報」を発令

この記事をシェア

  • LINE
長崎2021.05.05 11:43

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県は、5日から感染のステージを「4」に引き上げ、県内全域に「特別警戒警報」を発令した。

県内では4日、これまでで最多となる62人の感染が明らかとなるなど、感染者の増加が続いている。県は、5日から感染段階のステージを「4」に引き上げ、県内全域に「特別警戒警報」を発令した。県民には「外出を極力避けて人と人との接触の機会を減らすこと」「連休明け2週間は会食を避ける」など慎重な対応を呼びかけている。また、中村知事は7日から県内で行われる東京オリンピックの聖火リレーについて「現段階では予定通り実施する」としている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース