長崎市議会に提案 当初予算案と補正予算案

この記事をシェア

  • LINE
長崎2021.02.22 09:52

長崎市議会が開会し夜の営業時間の短縮要請で売り上げが減った事業者への給付金を盛り込んだ予算案が提案された。

長崎市議会に提案されたのは新年度の一般会計当初予算案2243億8000万円と今年度の一般会計補正予算案38億9700万円だ。当初予算案は過去2番目の規模だ。国のGoToキャンペーンの終了後に1人当たり最大5000円を補助する旅行者割引キャンペーン、夜の営業時間を短縮した飲食店の取引先に10万円もしくは20万円を支給する経費が盛り込まれている。会期は3月12日まで。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース