長崎市の高齢者施設 12日からワクチン接種開始

この記事をシェア

  • LINE
長崎2021.04.08 21:08

新型コロナウイルスの高齢者のワクチンについて長崎市は12日から接種を始めると発表した。

長崎市には早ければ9日にも、65歳以上の高齢者向けのワクチン、1950回分が到着する予定。これを含めた4月に到着する2925回分人数に換算して1462人分は重症化リスクやクラスター発生の可能性が高い「特別養護老人ホーム」での接種にあてられる。市内の30施設およそ1900人が対象。週明け12日から開始し、まずは、長崎市三ツ山町にある特別養護老人ホーム「恵の丘長崎原爆ホーム」の入所者およそ300人を対象に行われる。そのほかの施設は準備が整い次第、順次、実施する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース