目指せ県職員!学生対象の職場見学会「震災復興に携わりたい」 ・宮城

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.02.22 18:22

県職員を目指す学生を対象にした職場見学会が22日、県庁で開かれました。

午前中の見学会には県内の大学生などおよそ40人が参加し最初に県の組織や業務内容について説明を受けました。

続いてはそれぞれが希望する部署の見学が行われました。

震災復興推進課の職員「うちの課では伝承も重要になってくる」

震災復興推進課を訪れた学生はどのような手法で震災の記憶を伝承すべきかを考えていました。

参加した大学2年生「(東日本震災時は)亘理町に住んでいて震災を経験していて震災の復興に携わりたいなと思った」

直接、仕事のやりがいなどを聞いた学生たちは一層、県職員の業務に魅力を感じているようでした。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース