仙台市青葉区への時短要請(13日期限)”解除”正式決定・宮城

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.06.10 11:43

仙台市青葉区で続いている時短要請は期限の今月13日をもって解除されることが決まりました。

これは10日午前10時からの県の対策本部会議で正式決定したものです。13日が期限となっている青葉区の酒類提供と接待伴う飲食店が対象の夜9時までの時短要請と県独自の緊急事態宣言は解除されます。一方、リバウンド防止徹底期間は7月11日まで延長されます。

村井知事
「ステージ指標、病床の使用率もステージ2となりました。こうしたことを受け6月14日以降は時短要請を終了する」

また郡仙台市長は「新規感染者数が減少し感染拡大は抑制されているため時短の解除は妥当としたうえで引き続き、感染対策への取り組みを呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース