自生北限地帯 栗原市花山でアズマシャクナゲ見頃・宮城

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.05.04 12:20

栗原市では山麓に自生するアズマシャクナゲの花が見頃を迎えています。

アズマシャクナゲは栗原市花山の御嶽山が自生地の北限とされ国の天然記念物にも指定されています。

栗原市によりますと今年は春先の気温が高かったため例年より1週間ほど早く満開を迎えました。

訪れた人たちは新緑の中にひと際映えるピンク色の花を楽しんでいました。

訪れた人「ピンクできれいだった。」「遠出が出来ないので、自然の中に来てみました。道が険しかったが、きれいな花が見られよかったです」

栗原市花山のアズマシャクナゲは、あと一週間ほど見頃が続くという事です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース