老々介護で夫殺害の妻「自分も死のうと」

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.11.22 19:13

介護していた当時85歳の夫を84歳の妻が殺害したとされる事件の初公判で被告の妻は起訴内容を認めた。弁護側は夫を殺し自分も死のうとした突発的犯行で腰が悪い被告自身も要支援認定されており「介護する立場ではなく介護を受ける立場だった」と述べた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース