仙台 被災写真の返却会 今年度限りで終了

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.02.23 12:08

東日本大震災の津波で流された写真や思い出の品の返却会が仙台市で開かれている。会場では、被災写真約16万枚のほか、ランドセルなどの思い出の品が展示されている。主催者によると、10年間続けてきた返却会は、今年度で最後になるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース