地震で被害の給食センター復旧 仙台市内すべての小中学校で給食再開・宮城

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.02.22 18:22

13日の地震で被害を受けた仙台市内の給食センターで応急復旧が完了し22日から仙台市内すべての小中学校で給食が再開されました。

地震の影響で仙台市の給食センターは、5つの全ての施設で天井や壁がはがれるなどの被害が見つかりました。

このうち宮城野区高砂と青葉区荒巻にある2つの給食センターは被害が特に大きく先週いっぱい給食の提供を中止していました。

このほど給食センターの応急復旧が終わり提供エリア39の小中学校ではきょうから給食再開となりました。

児童「おいしい給食いただきます!いただきます!」

このうち若林区の連坊小路小学校でも嬉しそうに給食を食べる子どもたち姿が見られました。

児童「好きなエビフライが出て幸せです。久しぶりの給食だなぁって感じがしました」「お弁当が1週間続いて親が大変そうなのを見て…おいしいし、とても嬉しいです」

荒巻学校給食センターは一部の調理場が使えないままになっていて、しばらくの間は他のセンターと異なる献立での提供となります。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース