仙台市大規模接種 仙台駅西口に一時、会場変更(9日~15日)予約空き有で保育施設職員も接種開始・宮城

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.06.09 18:57

仙台市の大規模接種の会場が9日から仙台駅西口のオフィスビルに一時的に変更されています。また予約に空きがあることから県内の保育施設職員などへの接種も始まっています。

記者
「きょうからの大規模接種会場は、仙台駅西口。ペデストリアンデッキで繋がっているこちらのビルの4階と5階です」

9日から15日まで代替会場となるのは「TKPガーデンシティプレミアム仙台西口」です。会場変更はこれまでのヨドバシ会場で先約のイベントが開催されるためで1日に接種可能な人数は300人減り最大1800人となります。

また大規模接種の予約は今月22日までは16日を除き空きがある状況です。これを受け会場ではきのうから県内の保育施設職員などへの接種も始めています。

接種を受けた人
「ちょっと緊張しながら来たんですけどすぐ早く終わってほっとしている気分です」

また13日からは仙台市以外の自治体の高齢者接種もこちらの会場で行われます。

県内の65歳以上へのワクチン接種は9日午前9時現在1回目を終えたのは約18万4千人で接種率は27・3%。2回目まで終えたのは人は約1万5400人で2・3%となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース