3回目ワクチン接種券 仙台市で発送開始 医療従事者1万2千人対象 一般高齢者は来年2月から

この記事をシェア

  • LINE
宮城2021.11.26 11:47

新型コロナワクチンの3回目接種に向けて26日、仙台市は医療従事者約1万2000人接種券を発送します。

26日午前、青葉区の仙台中央郵便局にはトラックが到着し接種券の入った段ボールが運び込まれました。

3回目のワクチンは来月1日から接種が可能で仙台市では医療従事者約1万2000人に向けて接種券を発送します。使われるワクチンはファイザー製となっています。

仙台市新型コロナウイルスワクチン接種推進室
横野幸一郎室長
「12月、1月に使用する分のワクチンは届いています。ご心配いただかなくて大丈夫」

仙台市では3回目の接種券を来月下旬には高齢者施設の入所者に
来年2月からは一般の高齢者や基礎疾患のある人に順次発送する予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース