衆院選 投票用紙を市町村へ発送

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2021.10.14 12:51

 今月19日に公示、31日に投開票される衆議院議員選挙の投票用紙が県内の各市町村に発送された。
 県庁で行われた出発式では県選挙管理委員会の坂元加奈子書記長が「十分に注意して確実に届けてほしい」とあいさつした。
 14日は衆議院議員選挙の投票用紙とあわせて行われる、最高裁裁判官の国民審査の投票用紙あわせて、約404万枚が県内の各市町村に発送された。15日までに全ての市町村に届けられる。
 坂元書記長は「若い方々の投票率が落ちているということが課題になっている。一票一票が大切な国民の皆様の思いだと思うので確実に国政に届けるために棄権することなく必ず投票に行っていただきたい」と述べた。衆議院議員選挙は今月31日に投開票される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース