上履き窃盗容疑 35歳の会社員の男逮捕

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2021.02.20 11:41

 鹿児島市の中学校に侵入し、生徒の上履きを7足盗んだとして35歳の会社員の男が窃盗などの疑いで逮捕された。男の使用する車からは約100足の上履きなどが見つかった。
 机の上にずらりと並べられた約100足にも及ぶ上履き。これは鹿児島市の中学校に侵入し、生徒の上履き7足を盗んだ疑いで19日に逮捕された、鹿児島市皆与志町の会社員横手和彦容疑者(35)の使用する車から押収されたもの。警察によると去年11月、鹿児島市内の中学校から「生徒の上履きがなくなった」と警察に被害届が出され、聞き込みや実況見分などから横手容疑者が浮上したという。横手容疑者は警察の調べに対し「盗んだことは間違いない」と容疑を認めていて、中学校の他に小学校や高校からも上履きなどを盗んだと話しているという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース