鹿児島市の海水浴場 今年も開設中止

この記事をシェア

  • LINE
鹿児島2021.06.11 19:50

 去年に続いて、今年も磯海水浴場など鹿児島市の全ての海水浴場が開かれないことになった。
 鹿児島市は11日、磯海水浴場や、生見海水浴場、桜島の西道海水浴場、レインボービーチの市内全ての海水浴場について、今年の開設を中止すると発表した。例年は7月中旬から8月下旬にかけ開かれるが、新型コロナウイルスの影響を受け、去年に続き今年も開設を中止する。
 鹿児島市によると、不特定多数の人が来場が予想され、マスクの着用の徹底や、訪れた人の連絡先を把握することが難しいためとしている。今後、看板を設置したり市の職員が見回りを行い、遊泳禁止を呼びかけるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース