石川県の加賀野菜「打木赤皮甘栗かぼちゃ」初出荷 鮮やかな橙色の皮・強い甘みが特徴

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.06.09 20:38

鮮やかな色が特徴の加賀野菜「打木赤皮甘栗かぼちゃ」の出荷が、9日から石川県金沢市で始まった。

鮮やかな橙色の皮と、強い甘みが特徴の「打木赤皮甘栗かぼちゃ」。

金沢市打木地区周辺の4軒の農家が生産していて初出荷を迎えた9日、砂丘地集出荷場にはハウス栽培したおよそ300玉が並んだ。

ことしは雨が少なく色づきは例年より鮮やかに仕上がったという。
出荷のピークは7月中旬から下旬にかけてで、今シーズンはおよそ1500ケースを見込んでいるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース