石川県6日連続感染者0人 行動制限緩和へ 

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.11.24 19:00

新型コロナウイルスについて、石川県内では、6日連続で新たな感染者が確認されなかった。こうした中、県は感染対策としてとられているイベントや飲食店に関する行動制限についての緩和を発表した。

石川県は24日の対策本部会議で行動制限の緩和を発表した。飲食店においてはこれまでは1つのテーブルに4人以下とされていたが、まん延防止措置などが適用されていない場合はその制限がなくなる。

また、感染が拡大傾向にあってもコロナ対策の認証店においては時短制限を設けずワクチン検査パッケージを適用する場合は人数制限も設けない。

イベントにおいては感染拡大時以外の場合、安全計画を策定すれば、人数の上限は収容定員までで100パーセント収容できるようになる。

谷本知事は「社会経済は相当の痛みを受けているので、この痛みを和らげ再生させることもしっかりやっていかなければならない」と述べた一方で、「コロナウイルスがなくなったわけではないため引き続き新しい生活様式の徹底に努めてほしい」と注意を呼び掛けた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース