石川・富山県境の医王山で遭難の親子を救助 登山中に行方不明 全員、命に別条なし

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.05.05 12:34

4日から石川県金沢市の医王山に登山に出掛け、行方不明になっていた親子3人が5日朝、救助された。

いずれも命に別条はないという。

警察によると、4日夕方、「医王山に登山した家族が戻らない」と消防に通報があった。

行方不明になっていたのは金沢市に住む44歳の男性のほか、10歳の息子と、8歳の娘、そして富山県南砺市に住む男性の義理の母親だ。

4人は、医王山の「鳶岩」を目指していたが、途中ではぐれ、夜の捜索では義理の母親が見つかったものの、残る3人は行方が分かっていなかった。

石川・富山両県の警察などが5日朝から捜索を再開し、午前8時前、ヘリが山中にいる3人を発見し、救助した。

3人は病院に運ばれたが全員、命に別条はなく、けがもないという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース