石川県の認証受けた金沢市内の店で酒類提供 条件付きで午後7時半まで

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.09.14 12:16

新型コロナ対策のまん延防止等重点措置の期限が延長されるなか、13日から石川県金沢市の飲食店では、酒類の提供が一部、解禁された。

金沢市を対象地域とするまん延防止等重点措置は9月30日までの延長が決まっている。

石川県は、市内の飲食店に対しては引き続き午後8時までの時短営業を要請するが、県独自の認証を受けた店に限り13日から午後7時半までの酒類の提供が認められた。

酒類提供の自粛でおよそ1か月半休業していた金沢市内の店ではさっそくお酒を楽しむ様子が見られた。

一方で今週末から営業を始める店や引き続き休業するといった店もみられ、対応が分かれる形となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース