金沢百万石まつり 感染拡大でことしも中止 県内外の観客の安全確保難しいと判断

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.30 20:00

石川県内での新型コロナの感染拡大を受け「金沢百万石まつり」が去年に続き、ことしも中止されることが決まった。

金沢百万石まつり実行委員長を務める村山卓副市長は、30日の会見で「県内の感染状況が広がっていること、全国的に感染が広がっているという中で、対策を講じても開催するのは難しいと判断した」と述べた。

例年、多くの市民や観光客が訪れる「金沢百万石まつり」。前田利家公の金沢入城を再現したメインの「百万石行列」では市民らが参加した武者行列や音楽パレードが沿道を沸かせる。

新型コロナウイルスの県内での感染状況がステージ3となる中、実行委員会では県内外から訪れる観客の安全確保が厳しいとして、30日、全ての行事を中止することを判断した。

また、29日に審査会が開かれた「ミス百万石」については、今後、選ばれる予定の3人には来年の百万石まつりに参加してもらうという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース