新型コロナ 石川県で新たに19人が感染 サッカーJ2ツエーゲン金沢の選手2人も陽性

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.01.14 19:30

新型コロナウイルスについて、石川県は14日、新たに19人の感染が確認されたと発表した。また、サッカーJ2のツエーゲン金沢も選手2人の感染を発表している。

石川県は、14日午前10時までに586件の検査を行い、新たに10代から80代の男女19人の陽性が判明した。

感染者の内訳は、濃厚接触者や接触者が11人でこのうち、金沢市に住む20代男性と10代男性はそれぞれ、年末年始に県外に旅行していて、県外の感染者の濃厚接触者だった。
また、19人中、9人が10~20代で、若者の感染が目立つ。


また、サッカーJ2のツエーゲン金沢はトップチームの選手2人が感染したと発表した。

ツエーゲン金沢は先週金曜日にも選手1人の感染を発表していて、チーム内での感染者はあわせて3人となった。

チーム関係者での濃厚接触者はあわせて7人となっていて、このうち、2人はこれまでの検査で陰性だったという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース