金沢市内の小学校で不審者の侵入対応訓練 2004年から毎年実施

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.11 21:25

石川県金沢市の大浦小学校で11日、不審者の侵入を想定した対応訓練が行われた。

大浦小学校での訓練は、2004年から毎年行われていて、今回は、全国的に、液体に火を付ける放火が発生していることを受けて実施された。

訓練では、スクールサポート隊のメンバーらが、不審者を確保する手順や、実際に110番を行い、警察に引き渡すまでの流れを確認していた。

今後も、様々な状況を想定し、訓練を行っていきたいという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース