全国で一斉に大学入学共通テストが始まる 石川県でも5684人が挑む

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.15 00:00

大学入学共通テストが始まり、受験生がコロナ禍での大学入試に挑んでいる。

今年で2回目となる大学入学共通テストは、全国で一斉に始まり、石川県では8大学12会場で実施されている。

県内では5684人が志願していて、このうち半数以上の受験会場となっている金沢大学では、受験生がコロナ禍での大学入試に意気込んでいた。

会場は、マスクの着用を義務付けたり座席の間隔を1メートル以上あけたりと、感染防止策がとられた。

また、新型コロナ患者の無症状の濃厚接触者などは別室での受験が可能となっている。

試験は16日までで、新型コロナ感染や発熱などの体調不良で受けられない人は29日と30日に追試験を受けられる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース