石川県内灘町でクマ 周辺でも目撃相次ぐ

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.06.07 20:13

7日朝、石川県内灘町の住宅街でクマの目撃情報があった。付近では目撃が相次いでいて、町では注意を呼びかけている。

クマが目撃されたのは、石川県内灘町西荒屋の住宅街で7日午前8時頃、付近の住民から警察に通報があった。

現場は、西荒屋小学校から200メートルほど離れた場所でクマは金沢方面に向かって逃げたという。

6月4日からクマの目撃や足跡の発見などが相次ぐ内灘町。その後、猟友会などが付近を捜索したが発見には至らなかった。

そして、クマの目撃情報は、ほかにも。7日は、津幡町の県森林公園や、宝達志水町でもクマが目撃されている。

目撃が相次ぐ内灘町では、クマを寄せ付けないよう音の出るものを身につけるほか、万が一、遭遇した場合は刺激せず、静かに逃げるよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース