白山白川郷ホワイトロード石川県側一部開通 大型連休に開通するのは2年ぶり

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.29 20:07

土砂崩れで通行止めになっていた白山白川郷ホワイトロードでは、29日、石川県側の無料区間が開通した。大型連休に合わせた開通が3年ぶりとなるなか、営業を再開する旅館の思いを取材した。

去年2月、斜面の崩落が確認された白山白川郷ホワイトロード。現場周辺の応急対策工事が完了し、29日、中宮料金所までの無料区間が開通した。

大型連休に合わせて開通するのは、2018年以来。

こうしたなか、この近くには2シーズンぶりに営業を再開する旅館があった。中宮温泉にある「にしやま旅館」だ。

にしやま旅館では、例年、ホワイトロードが利用できる4月から11月下旬まで営業するが、去年は通行止めの影響で休業せざるを得ない状況に。長い間、旅館を使わなかったことで、傷んでしまったか所も多くあったという。再開に際し、館内の壁のクロスを全て張り替えたという。

そして迎えた29日は、5月1日からの本格再開に向けた日帰り入浴のみのプレオープン。温泉には、さっそく足を運んだ人の姿もあった。

さまざまな思いをのせ開通したホワイトロード。岐阜との県境までは6月中旬、全線開通は7月中旬を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース