【石川県新型コロナ】新たに22人感染確認 県内の病床使用率は20%未満となり「ステージ2」に下がる

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.09.12 18:06

新型コロナウイルスについて、石川県は新たに22人の陽性が確認されたと発表した。

県内の感染状況の指標のうち、病床使用率については、ステージ3から2に下がり、改善している。

県内では299件の検査の結果、新たに22人の陽性が判明した。

内訳は、県内24例目の飲食店クラスターで1人、濃厚接触者または接触者が8人、感染経路不明者が13人だ。

症状別では、中等症が1人、軽症が19人、無症状が2人となっている。

県内での病床使用率は、18.9%となり、7月22日以来、52日ぶりにステージ3からステージ2の注意報レベルに下がった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース