石川県小松市 子ども役者が「勧進帳」熱演 子供歌舞伎まつりは2年連続中止に

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.05.03 19:41

新型コロナの影響で2年連続で開催が中止となった石川県小松市の「子供歌舞伎」。出演を予定していた小松市内の小中学生たちが3日、保護者らを前にこれまでの稽古の成果を披露した。

子どもたちが熱演するのは、地元・安宅の関が舞台の演目「勧進帳」だ。

小松市では4日から2年ぶりに「日本こども歌舞伎まつり」が開催される予定だったが、感染拡大のため、ことしも開催が中止となった。

3日は、観客を保護者らに限定して、小中学生23人が本番と同じ舞台に立った。

去年12月から重ねた稽古の成果に観客からは大きな拍手が送られていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース