【新型コロナ 石川県】新たに28人が陽性 新たに会食関係のクラスターを確認

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.30 19:58

石川県は30日、新型コロナウイルスについて、28人の感染が確認されたと発表した。また、新たに会食関係のクラスターの発生も確認されている。

石川県は30日午前10時までに確認した344件の検査で、新たに28人の陽性が判明したと発表した。

このうち5人は新たに発生が確認された会食関係のクラスター関係の感染者だった。

会食は県内で4月下旬に行われ、これまでに、その場にいなかった同僚や同居者4人を含む9人の感染が確認されている。

4月、県内で発生したクラスターはこれで11件となる。また、県側は最近の感染者の傾向について、「感染の場所は本当のところ正確には分からない部分があるが、このところの感染者の中では聞き取りに対してお酒を飲んだ、会食をしたというエピソードを挙げられる感染者の方が増加している状況だ」と述べた。

30日に発表された新規感染者28人のうち、感染経路が不明な人は13人。直近1週間の合計では62人と多くなっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース