石川県の新県立図書館2022年度に開館へ 12月に本体工事が完了

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.02.22 12:56

石川県内で建設中の新県立図書館が2022年度上半期に開館することが決まった。建物の完成直後には一般向けの見学ツアーも行うという。

石川県金沢市小立野の金沢大学工学部跡地に移転する新県立図書館はことし12月に本体工事が完了する予定で、その後、およそ100万冊の図書の移送を始める。

開架図書の閲覧エリアは加賀五彩で色分けし、来館者に分かりやすくするほか、スマートフォンで手軽に本を探せるシステムを導入する。

また、建物の完成後には見学ツアーを開催し本が並ぶ前の空間を公開するという。

新県立図書館の開館は2022年度の上半期を予定している。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース