石川県のJR七尾線でマナーキャンペーン 乗車マナーの意識高めて

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.06.08 12:24

石川県のJR七尾線を利用する高校生たちに乗車マナーを守ってもらおうと、駅の職員らが、8日朝、電車内を見回るマナーキャンペーンを行った。

このマナーキャンペーンは、JR西日本が沿線にある高校と協力して毎年、この時期に行っているものだ。

JR七尾線では、ことし3月から車掌が乗車せず運転士1人が乗務するワンマン列車で運行していて、高校生たちには乗車マナーへの意識を高めてもらいたいとしている。

通勤通学の時間帯には特に、出入口付近が混雑するため、JRでは車両の奥まで入って密集を避けるよう心がけてほしいと呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース