石川県内は、このあと荒れ模様 強い雨や落雷に注意

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.30 12:22

30日の石川県内は各地で雲の多い空模様となっている。このあとは大気の状態が非常に不安定となる見込みで、気象台では、急な強い雨や落雷などに注意するよう呼びかけている。

30日の石川県内は湿った空気などの影響で雲の多い天気となっていて、午前11時の気温は金沢で21℃、輪島で14.4℃などとなっている。

大型連休の中日となった金沢駅では傘を持って出掛ける人の姿が見られた。

気象台によると日中は晴れ間がのぞき予想最高気温は、金沢で22℃、輪島で18℃となっている。

ただ、このあとは、大気の状態が非常に不安定となり、昼過ぎから夜のはじめ頃にかけては雷を伴う所がある見込みだ。気象台では急な強い雨や落雷などに注意するよう呼びかけている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース