石川県金沢市 全小中学校で交通安全教室 自転車や歩行時のマナー学ぶ

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.09.14 12:18

石川県金沢市の小・中学校全ての学校を対象にした自転車や歩行時のマナーを学ぶ交通安全教室が、14日から始まった。

この交通安全教室は自転車の正しい乗り方などを学んでもらおうと、金沢市と金沢市内3つの警察署が協力して行うものだ。

14日は、長田中学校で金沢西警察署の署員がテレビ画面を通して、交通ルールを守ることの大切さを呼びかけた。

金沢市内では、自転車や歩行中の事故で13日までに21人の小中学生がけがをしている。

この交通安全教室はことし11月まで、金沢市内の全ての小中学校を対象に行うという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース