秋を告げる「白いヒガンバナ」 金沢で今週末5000本見頃に

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.09.15 12:33

15日の石川県内は緩やかな高気圧に覆われ晴れやくもりの天気となっている。こうした中、金沢市内では秋の訪れを告げるヒガンバナが咲き始めている。

15日、石川県内は高気圧や湿った空気の影響で晴れやくもりとなっていて、午前11時までの最高気温は輪島で26.6℃、金沢で26.5℃などとなっている。

こうしたなか「願掛け寺」として知られる金沢市の「香林寺」ではこの時期に見頃を迎える「ヒガンバナ」が咲き始めている。

全国的にも珍しい白いヒガンバナがすでに3000本ほど咲き始めていて、今週末には5000本が見頃を迎えるという。

この寺では、17日から9月25日までヒガンバナのライトアップも行われるという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース