GW終盤 金沢駅ではUターン混雑みられず 北陸新幹線や特急の自由席は空席目立つ

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.05.04 12:37

大型連休は終盤を迎え、4日がUターンのピークとみられているが、午前中、石川県の金沢駅では、まだ目立った混雑はない。

JRによると4日午前10時までの東京方面に向かう北陸新幹線の自由席乗車率は5パーセントから10パーセントとなっている。

ホームには、大きな荷物を持った人の姿が見られたが、不要不急の外出や行楽の自粛が呼びかけられる中、目立った混雑はなかった。

一方、在来線の特急サンダーバードとしらさぎの自由席の乗車率も、最大で20パーセントとなっていて、午前の段階では空席が目立った。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース