石川県高校総体 女子重量挙げの結果は… 注目の飯田高校 山下・中島両選手が躍動

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.06.07 20:31

2年ぶりに開催された石川県の高校総体は、先週末、多くの競技が最終日を迎えた。女子ウエイトリフティングでは、3年後のパリオリンピック出場の期待もかかる注目の選手が登場した。

5日に行われた、ウエイトリフティング女子49キロ級に登場したのは、去年の全日本選手権で2位に入り、パリオリンピック出場も期待される飯田高校の山下笑佳選手。

ことし3月の全国高校選抜大会では大会記録を更新する90キロに挑戦するも3回続けて失敗し、失格に。

このため、今大会ではインターハイを確実に狙うため記録への挑戦は封印。抜群の安定感を見せ、全国への切符を手にした。

そして、64キロ級では、同じく飯田高校の中島史稀選手が、クリーン&ジャークで、自身が持つ、県の高校記録を2キロ上回る98キロに挑んだ。見事成功し、県高校記録を更新。春の全国も制している中島選手は、春夏連覇へ挑む。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース