石川県輪島の高校生「輪島ふぐ」新商品考案 期間限定で販売

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.11.19 19:47

日本有数の水揚げ量を誇る石川県輪島の「天然ふぐ」。地元の高校生がこの「輪島ふぐ」を使った新商品を考案した。

輪島市の道の駅「千枚田ポケットパーク」で期間限定で販売されている「輪島ふぐおにぎり」。

棚田米のおにぎりに、塩こうじに付け込んだフグのから揚げが2つ入っている。

考案したのは輪島高校の三年生たちだ。商業科目で学んだ知識や技術を活用する授業「総合実践」の時間に考案したレシピが形になり、11月15日から販売されている。

19日は商品を考案した高校生たちが実際に店頭に立ち、観光客にPRしていた。

「輪島ふぐおにぎり」は11月末まで1日30個限定で販売される。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース