武者姿の氏子が矢を放ち豊凶占う伝統行事 石川県能登町で「弓引き祭り」

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.03 19:12

能登町で3日、伝統行事の「弓引き祭り」が行われた。

こちらの地区に平家の落武者が移り住んだのが由来とされ、地元の神社の氏子らが武者の姿に扮し、的に向けて矢を放つ。

的に当たった矢の数が多いほど、その年、豊作になるとされる。

参加した氏子たちは、豊作となり、新型コロナが早く終息するようにと願いを込めながら、矢を放っていた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース