金沢市「金沢歌劇座」新たな建て替え場所に日本銀行金沢支店跡地を検討

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.11.19 19:49

老朽化が進んだ「金沢歌劇座」について、金沢市の山野市長は、新たな建て替え場所として日本銀行金沢支店の跡地を検討していることを明らかにした。

県内最大規模のホール金沢歌劇座は、建設から50年以上が経過し、市では、新しい場所での建て替えも含めて検討を進めている。

19日に開かれた金沢経済同友会との意見交換会で、山野市長は、日銀金沢支店の跡地を建て替え場所として検討していることを明らかにした。

ただ、敷地面積の広さなどで課題があるとし、周辺一帯を再開発という形で進めることも選択肢であるとした。

その際、民間のノウハウをいかす形で歌劇座的な機能を持った施設の研究も進め、用地買収も含めて進めていく考えを示した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース