石川県金沢市 集団接種の予約受け付け開始 新たな3会場 先着順ではなく、応募多数なら抽選で

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.06.08 20:38

石川県金沢市は市内の3つの会場で実施する新型コロナワクチンの集団接種の予約の受け付けを8日から始めた。

8日から予約の受け付けが始まったのは、石川県の金沢市役所第2庁舎など3つの特設会場での集団接種だ。

応募方法は電話やラインではなく、「専用の予約サイト」もしくは「ハガキ」。締め切りは6月14日で、先着順ではなく、応募者が定員より多かった場合は抽選を行うとしている。

金沢市役所第2庁舎では6月19日から24日にかけて5回に分けて接種日を設け、定員は各回240人。

近江町交流プラザでは6月23日と24日の2日間で定員は各回240人。県予防医学協会が6月20日の午前と午後で定員は各回420人となっている。

いずれも2回目の接種日が決まっていて、1回目の接種日とセットになっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース