石川県 前日までの荒天一転、晴れ間広がる 夕方にかけて雷を伴って雨の降る所も

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.05.03 12:23

ゴールデンウイークも後半だ。

石川県は、2日までとは打って変わって、晴れ間が広がった。

2日まで雷を伴って雨が降った県内。

3日は、次第に高気圧に覆われ、少し風はあるものの青空が広がった。

午前11時の気温は金沢で16.5℃と、雨だった2日のこの時間より4度ほど高くなった。

ゴールデンウイークも後半に入り、兼六園では、いつもより少ないながらも新緑の景色を楽しむ観光客の姿が見られた。

県内はこのあとも概ね晴れるが、上空の寒気の影響で、最高気温は4月下旬並み、また、夕方にかけては雷を伴って雨の降る所がある見込みだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース