小島よしおさん 「農業応援大使」に委嘱 石川県小松市の農産物をPR

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.12 20:57

石川県小松市の農産物を広くPRしようとタレントの小島よしおさんがJA小松市の「農業応援大使」に委嘱された。

最近は、野菜をモチーフにした歌やダンスの制作など幅広い活躍を見せているタレントの小島よしおさん。

子ども向けの雑誌にも連載を構えるなど農業に精通していることから今回、JA小松市が第1号となる「農業応援大使」に任命した。

JA小松市の西沢耕一代表理事組合長から委嘱状を受け取ったあと持ちネタを交えたトークを展開。

また、初仕事としてJA小松市創立50周年の記念ロゴをお披露目しました。

小島さんは、「僕が子どもの時は、野菜イコール嫌い・苦手だみたいなことがあったけど、歌や踊りを通して楽しいもんだみたいなことを広めていきたい。お米だったり野菜がたくさん作られている場所なので、そこで子どもたちが笑顔になる。そういう光景を見たい」と意気込みを語った。

小島さんの任期は12日から1年間で、今後はJA小松市のイベントへの参加やSNSを通して魅力を伝えていくという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース