石川県知事選 馳氏と山田氏が連合石川に 非自民勢力の取り組みへ

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.12 21:03

ことし3月投開票の石川県知事選挙に向け、出馬を表明している自民党の馳浩氏と山田修路氏が非自民勢力への動きを強めている。

12日朝、連合石川を訪れた山田氏。福田佳央会長に知事選の推薦願を手渡し、政策を説明するなどして支援を求めた。そしてその、数時間後。今度は馳氏が連合石川へ。こちらも福田会長に自身の政策を説明し支援を訴えた。

そろって同じ日に連合を訪れるなど非自民勢力の取り込みに力を入れる2人。

ただ、連合は前回の金沢市長選で現職の山野之義氏を推薦。その山野氏は知事選に意欲を示していて、近い内に態度を明らかにするとみられているが…。

連合石川の福田佳央会長は、山野氏が出馬した場合「現状としては、フラットだ」とし「構成組織の皆さんに相談をしていきたい」と話した。

福田会長は、今後、構成組織にはかり、2月上旬までに結論をまとめたいとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース