【新型コロナ石川県】新たに18人が陽性 感染経路不明は12人 全員が軽症

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.12 20:49

石川県は12日、新型コロナウイルスについて新たに18人の感染が確認されたと発表した。

石川県によると268件の検査の結果新たに18人が陽性と判定された。

感染経路不明が12人、濃厚接触者または接触者が6人で全員、症状は軽症となっている。

県内の新規感染者は6日連続で2桁となっているが、感染状況を示すモニタリング指標は、すべてレベル1相当で、総合的な判断もレベル1の「感染要注意」のままとなっている。

こうしたなか、12日に開かれた全国知事会のウェブ会議で谷本知事は、県内でのオミクロン株の感染者については無症状、または軽症だが感染した6割が2回目のワクチン接種を終えていたと指摘。

そのため3回目の接種については必要としながらも、現在、国から3月末までの供給スケジュールしか示されていないため、配布の時期などについて早期の情報提供を求めた。

また、ワクチン検査パッケージの行動制限緩和についても専門的・医学的な見地から速やかに取り扱いを見直すよう求めた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース