春の全国交通安全運動 石川県各地でも展開 石川では去年40人が交通事故で死亡

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.06 18:10

6日から春の全国交通安全運動が始まった。

石川県庁前の広場ではキャンペーンレディを務めるミス百万石が交通安全を呼びかけるメッセージを読み上げた。

伝達式には、県内の各自治体や関係団体およそ50人が出席した。

式では、ミス百万石が交通事故の防止を呼び掛ける知事のメッセージを読み上げた。

子どもや高齢者など歩行者の事故防止や正しい自転車マナーを呼びかけていくことなどを確認した。

県警によると県内では去年交通事故で40人が亡くなっていて、そのうち半数以上を高齢者が占めているという。

春の全国交通安全運動は15日まで行われる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース