石川県 北陸最高水準誇る「北國花展」開催 華道家たちが流派を超えて美を競う

この記事をシェア

  • LINE
石川2022.01.15 17:37

華道家たちが流派を超えて美を競う「北國花展」が石川県金沢市で始まり、会場は新春にふさわしい華やかさに包まれている。

ことしで47回目を迎えた北陸最高水準を誇る「北國花展」。

金沢エムザ8階の会場には県内で活躍する華道家の中から選抜された13流派163人の新春を彩る作品が出品されている。

作品のうち歴代の北國芸術賞受賞者の大作と5つの流派の各代表による特別大作は会期を通して展示されそのほかの現代的な作品や伝統様式による作品は前期と後期に分けて出品される。

会場には、流派を超えて美を競う華道家たちの作品を見ようと多くの人が訪れていた。

北國花展は前期は18日まで後期は20日から23日まで開かれる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース