男子児童の交通死亡事故受け 見守り活動 

この記事をシェア

  • LINE
石川2021.04.30 19:54

28日、石川県金沢市内で男子児童が車にはねられ死亡した事故を受け、警察や教職員らが30日、通学路の見守り活動を行った。

この事故は28日、金沢市田上本町4丁目の県道で田上小学校3年の男の子が右折してきた車にはねられ死亡したもの。

現場近くには献花台が置かれ、多くの花が手向けられていた。

事故を受け、警察や田上小の教職員らは、30日から下校の時間帯に合わせ、通学路の見守り活動を実施。

保護者も付き添って集団下校するなか、現場の交差点では警察が交通誘導を行って児童の安全を見守った。

警察では当面の間、パトロールの巡回や街頭指導などの取り締まりを強化するという。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース